ボイストレーニングで声優を目指そう


声を出すことは生まれた時から誰に習うでもなく、自然にできることの一つです。習うことなく自然にできるが故に、必ずしも自分に合った発声方法ができているとは限りません。

 例えば、スピーチやプレゼンで長い文章を話さなければならない時、「声が続かない」「話せば話すほど喉が疲れてしまう」といった経験はないでしょうか?それは正しい発声方法を知らずに、喉にある声帯という小さい筋肉を振動させることだけに頼って話をしているからです。

そのような話し方を続けていると、いつかその声さえも出づらくなっていきます。ボイストレーニングはその間違った発声方法を正しいものに変えていくのです。そういう意味でも声を仕事にしている声優は正しい発声方法が必要な職業の一つと言えるでしょう。キャラクターによって声を使い分け、場面に応じた声色で演じなければならないため、声帯に頼った発声方法では限界があるのです。

養成所や声優学校でボイストレーニングがカリキュラムに組み込まれていますので、正しい発声方法を身につけることができるでしょう。

カテゴリー: 歌のレッスンだけじゃないボイストレーニング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります